ラン学-マラソンブログ-

ワンステップ上のマラソンランナーになるための練習方法や栄養学、食事を紹介!

*

アミノバイタルのマラソンへの効果とは?回復目的で使うのがおすすめ

      2017/09/05

Fotolia_149067963_Subscription_Monthly_M

アミノバイタルはマラソンなどの持久系スポーツをする人が利用しがちです。

飲んでいる人は結構いる印象ですが、実際にどんな効果があるか知っている人は少ないんじゃないでしょうか?

知らないで使っていると、実はあまり意味のない利用法をしているかも…。

アミノバイタルの効果に触れつつ、マラソンにどんな影響をあたえるのかを解説していきます。

スポンサーリンク

アミノバイタルの効果とは?

アミノバイタルはBCAAが多めに配合されているアミノ酸サプリメントです。

アミノ酸とはタンパク質が分解されたもので、人体が吸収しやすい状態のもののこと。摂取することで筋肉などへの効果が期待できます。

アミノバイタルの効果としては、筋肉の損傷を早期に回復させるというのが主なものです。

アミノバイタルはマラソンのダメージ回復に使える

マラソンは非常に過酷なスポーツであるため、完走後の筋肉へのダメージが大きいです。

それが原因となりツラい筋肉痛などが起きることもあります。

それを早期に回復させるのにアミノバイタルなどのアミノ酸は非常に有効です。

特にアミノバイタルはBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシンの総称)が多く配合されているアミノ酸サプリメントのため、回復効果は中々なものになります。(BCAAの中でもロイシンは筋肉痛に効果的)

マラソン終了直後もしくは就寝前に摂取すると筋肉をさらに早く回復可能です。

まとめますとアミノバイタルはレース終了後か就寝前に飲むと、マラソンのダメージを早期に回復できて効果的、となります

アミノバイタルはマラソンの記録向上には使えない?

Fotolia_59639103_Subscription_Monthly_M

アミノバイタルはマラソンレース前、もしくはマラソン中に摂取されることもありますがあまり効果的とはいえません

国立スポーツ科学センター研究によって以下の様なことがわかっているからです。

100kmマラソンのレース開始1時間前と運動中に20gのBCAAを含む50gのアミノ酸サプリメントを摂取しても、レースタイムや筋痛は軽減されなかった

引用元国立スポーツ科学センター

アミノバイタルはアミノ酸サプリメントのためレースタイムの改善は期待できないということになります。

ただ前述したとおり回復目的には有効です。レース前に摂取しても多少は有効かと思われますが、一番いいタイミングはやはりマラソン終了直後でしょう。

マラソンの記録向上を狙えるサプリはないの?

カツオペプチドという栄養素がマラソンなど持久系スポーツに有効であることがわかっています

他にもカフェインやクエン酸も有効ではありますが、諸々の理由でカツオペプチドよりはおすすめできません。

詳細マラソン直前に飲むことでパフォーマンス向上が狙えるサプリを解説

カツオペプチドの効果としては

  • 乳酸の分解力向上
  • 筋ダメージの軽減
  • 足つりの防止

乳酸の分解力が高まれば、乳酸をエネルギーとして利用できるのでエネルギー切れでの失速を抑えることが可能です。

また筋ダメージの軽減により運動パフォーマンスが低下しにくくなりますし、足つりしにくくなることでアクシデントでの失速も少なくなります。

これらの要素が複合的にあわさることで、大きくレースタイムを改善することが期待できるわけです。

アミノバイタルのマラソンへの効果まとめ

  • アミノバイタルはBCAAを多く含むアミノ酸サプリ
  • アミノ酸サプリは回復効果を持つが、マラソンの記録向上効果はない
  • 回復目的でアミノ酸サプリを使うならレース終了直後がベスト

アミノバイタルはランナーに人気のある製品です。

しかし効果が勘違いされがちで、回復効果はありますが記録改善を狙うサプリではありません。

もしパフォーマンスを高め、良い結果を出したいというなら正しいサプリメントを飲むようにしましょう。

 - マラソン