ラン学-マラソンブログ-

ワンステップ上のマラソンランナーになるための練習方法や栄養学、食事を紹介!

*

ジョギングの消費カロリーを”詳しく”計算する方法

      2016/01/27

tape-403591_1280
ジョギングが終わった後「気持ちよかったー!」
その後一体どれくらいカロリーを消費したのだろうと気になる。

でも調べる方法がわからない。そうなると何だか達成感も半減、明日へのやる気が下がってしまうことも。

ということでせっかくジョギングしたなら消費カロリーを調べてみたいですよね!

スポンサーリンク

消費カロリーを詳しく計算するならex(エクサ)を使おう

簡易的に消費カロリーを計算する場合

体重(kg)×時間(分)/ 10=消費カロリー

で求められます。
ただこれですとスピードを計算に入れていないため、正確ではありません。

詳しく計算するにはランニングのツラさを証明するときに使ったmets値およびex値を使います。

詳しいexを使ったジョギングの消費カロリー計算方法

簡潔に書きますと

ex=mets×時間(h)

消費カロリー=ex(エクサ)×体重(kg)×1.05

exを求めるために必要なmets(運動強度)は国立健康・栄養研究所という日本の研究機関が発表しています。

ジョギングはペースごとにmets値が変わってきます。

mets値 1kmペース(約)
6.0 9’19
8.3 7’27
9.0 7’10
9.8 6’12
10.5 5’33
11.0 5’19
11.5 4’58
11.8 4’39
12.3 4’20
12.8 4’08
14.5 3’43
16.0 3’23
19.0 3’06
19.8 2’52
23.0 2’39

だいたいこんな感じ。

実際にexを使って消費カロリーを計算してみる

ではmets9.0と計算しやすいので、1キロ7分10秒で30分体重60kgの方が走った場合の消費カロリーを出してみましょう。

mets(9.0)×時間(0.5)=ex(4.5)

ex(4.5)×体重(60)×1.05=消費カロリー(283.5)

もし一番最初に書いた簡易的計算方法で消費カロリーを計算したなら

体重(60)×時間(30)/ 10 =消費カロリー(180)

となります。
何と驚愕の100kcalの差が発生しました!

しかもエクサを使って計算方法の場合、スピードが上がるほど消費カロリーも増加するため差は更に広がるでしょう。

これだけの差がついてしまう以上、なるべくex(エクサ)でジョギングの消費カロリーは計算したいですね。

まとめ

ちなみに私も簡易計算方法を拡散した人間の一人です。
このex(エクサ)を使った計算方法を知ってからはかなり差が開くことを知ったので、拡散しないようになりました。

いちいちmetsを確認するのって面倒なので便利ではあるんですけどね……。

ジョギングの消費カロリーを詳しく計算したい方はmets値の表を丸暗記するか、図の画像をスクショするか、このページをお気に入りするかすると良いかもしれません。

補足
体重(kg)× 距離(km)= 消費カロリー
という意見を頂きました。

たしかにこれをさっきの計算と同じ感じで計算すると消費カロリーは250~260kcalとなります。
これなら誤差も殆どありませんし、計算もしやすいですね。

情報提供ありがとうございました!

関連脂質は体重増加に直結しない。真の減量方法、糖質制限とは!?
関連レース前に飲む栄養ドリンクの効果を考察してみた

 - ダイエット, 知識