ラン学-マラソンブログ-

ワンステップ上のマラソンランナーになるための練習方法や栄養学、食事を紹介!

*

関東インカレ2015.5.17ハーフマラソン結果

   

SnapCrab_NoName_2015-5-17_21-17-58_No-00
関東インカレも4日目、最終日となりました。
本日の長距離系種目はハーフマラソンのみ。

昨日とは打って変わって厚く日差しの強いレース日となりました。
そんな長距離選手にとっては悪天候の中優勝したのは誰か。さっそく結果まとめに移りましょう。

スポンサーリンク

ハーフマラソン

1部ハーフマラソン結果

1 576 Daniel MuivaKitonyi(4) 日大 東京 1:04:57
2 453 井戸 浩貴(3) 早大 兵庫 1:05:03
3 253 高橋 尚弥(4) 東洋大 岩手 1:05:04
4 169 木村 慎(4) 明大 静岡 1:05:13
5 254 寺内 將人(4) 東洋大 和歌山 1:05:18
6 593 佐藤 孝哉(3) 山梨学大 島根 1:05:31
7 123 聞谷 賢人(3) 順大 愛知 1:05:39
8 470 三井 泰樹(4) 早大 山形 1:05:49

2部ハーフマラソン結果

1 135 池田 生成(3) 青学大 長野 1:04:37
2 688 Simon Kariuki(1) 日薬大 埼玉 1:04:38
3 292 馬場 翔大(4) 駒大 岡山 1:04:43
4 137 下田 裕太(2) 青学大 静岡 1:04:50
5 294 大塚 祥平(3) 駒大 大分 1:05:06
6 790 柴田 拓真(3) 平成国大 北海道 1:05:32
7 547 松井 将器(4) 東工大 長野 1:05:35
8 397 セルナルド 祐慈(3) 創価大 静岡 1:05:38

コメント

本日も生で見させて頂きました。

簡単にレース展開を書きますと1部は終盤まで集団を維持し続け、ラスト2キロ辺りから仕掛けあいが始まったと思われます。(外の周回コースを見ていたので詳しい状況がわかっていません汗)

2部に関してはスタート後、競技場内から外へ出た段階で日本薬科大学のシモン選手が集団を飛び出し独走状態に入りました。しかし徐々に後方で集団を作っていた馬場・下田・池田・大塚選手らが差を詰め、おそらくですが競技場内で池田選手が抜き去った感じでしょう。

一流選手たちをいつも以上に近くで見れたのは嬉しかったですね。
関東インカレが終わり、次は全日本駅伝の予選や学生日本個人選手権などに照準を合わせた練習が始まることでしょう。

また新たなるスターが現れることを期待しながら、その大会まで待つことにします。
では4日連続、関東インカレの記事ご覧いただきありがとうございました!

 - マラソン, 大会情報 ,