ラン学-マラソンブログ-

ワンステップ上のマラソンランナーになるための練習方法や栄養学、食事を紹介!

*

ランニングとジョギングの意味の違いとは?よく使われるのはどっち?

      2016/01/31

maple-leaf-638022_1280
同じ走る行為なのですが、違う言葉である以上意味に違いはあります。

私としては意識して使い分ける必要はなさそうに感じていますが、知っておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

ランニングとジョギングの違い

ジョギング
ゆっくり走ること。健康増進やスポーツのトレーニングのために行う。緩走。

ランニング
走ること。競走。

となっています。
要は速いか遅いか、健康目的か競技目的か、です。

健康目的で走っているなら「ジョギングしてる」と言い、競技を最終的な目的とするなら「ランニングしてる」と言えばよいのではないでしょうか。

ただ言葉の意味なんて不変じゃありませんから、好きな方使って構わないと思います。

ランニングとジョギングどちらを使う人が多い?

皆さんどちらの言葉を基本的に使うのか気になりますよね。

しかしアンケートするにも難しい……。(現在アンケート実施中!)
てなわけで困ったときのグーグル頼み!

グーグルでどちらがよく検索されているかを見てみましょう!

検索語句:ジョギング

SnapCrab_NoName_2016-1-26_20-18-26_No-00

検索語句:ランニング

SnapCrab_NoName_2016-1-26_20-18-39_No-00

ジョギングが月間検索数約22200件でランニングが月間検索数約49500件となりました。

ここから考えるとランニングというワードのほうがよく使われているのやもしれません。
私としてはジョギングのほうが多いと思っていたのですけど。

知恵袋で調査

ついでにYahoo知恵袋でも調査しました。
質問や返答でどちらが多く使われているかを調べ、指標とします。

ランニング
:Q&A(141,175)

ジョギング
:Q&A(104,074)

こちらもランニングのほうが多くなりました。
ただグーグルの検索数を調べたのと違い、ランニングの方はランニングシューズなどの複合キーワードも含まれていますので正確性は低いです。

まとめ
・ジョギングは健康目的で走ること。遅め

・ランニングは競技目的で走ること。速め

言葉としてはランニングのほうがよく使われている(暫定)

一応どちらがよく使われているかを調べてみましたが、正確性は低いと思います。

追記:よく使われる言葉は?

私のおそらく長距離との関わりが深いフォロワーさんにアンケートを実施してみたところ、どうやらランニングのほうが多く使われているみたいです。

関連ジョギングの消費カロリーを”詳しく”計算する方法
関連【初心者向け】1500mを少しでも速く走るための方法
関連昨日より少し速くなるマラソンの走り方講座

 - 知識