ラン学-マラソンブログ-

ワンステップ上のマラソンランナーになるための練習方法や栄養学、食事を紹介!

*

レース前に摂ると成績を向上させる?漢方薬トシシとは

      2014/11/24

medium_4304449512 (1)

ある記事を作成した際私に一つのリプライが届いた。

「レース前の栄養ドリンクは効かないみたいですが、トシシは効果があると聞きました!」

トシシ? 初耳のそれは漢方薬のようであった。

レースに効果があるとしたらそれは調べざるを得ない。こうして私は未知の領域である漢方薬について調査するのであった。

photo credit: Dancing Lemur via photopin cc

スポンサーリンク

トシシとは

……変な言葉遣いはこのへんにして、まずはトシシについて説明しましょう!

ヒルガオ科のマメダオシおよびネナシカズラの成熟種子を乾燥したもの。マメダオシはつる性の寄生植物で、葉はないが、夏に白色に微紅を帯びた花が咲く。種子はひまめ粃豆のように細かく、色は黄色である。生薬は小粒で黄色く無軸の新しいものが良品である。

出典:原色和漢薬図鑑〈保育社〉、原薬要覧(1993年版)〈松浦薬業株式会社〉、原色牧野和漢薬草大図鑑〈北隆館〉

主な効能として強精や強壮、血行促進、強心などがあります。

さて強精や血行促進はなんとなく意味がわかると思いますが強壮と強心はちょっとわかりづらいです。ってことで軽く調べてみました。

強壮とは

簡単に言うと身体を強くすること。

詳しく書くと心身を活動的にするという意味合いを持っているようです。つまり某RPGのテンションアップ的なやつです。

強心とは

心臓の機能を高めること。
具体的には血液の拍出量であったり、最大心拍数の増加であったりの効果を持つということですね。

トシシについて考えてみる

3d human with a red question mark

photo credit: WingedWolf via photopin cc

何だか効果がありそう

強心作用は言わずもがな長距離選手にとって大切な心臓の機能を高めるわけですからレースに影響を及ぼしそうです。

更に血行促進も関与しそうですし、強壮作用も単純に心身の強化が可能と考えればレース結果の向上に効果がありそうです。

というか、強心作用と強壮作用がズルい
なんかもう明らかに速く走れるようになりそうじゃないですかー。

もう少し調べてみる

強壮や強心はトシシだけの専売特許ではなく、強壮剤や強心剤として単独でも存在しているみたいです。ってことはトシシを摂らないで強壮剤とか強心剤を飲んじゃったほうが効率がいいのでは?

さっそく強壮剤と強心剤について調べてみることにしましょう。

強壮剤と強心剤について調べてみる

medium_5367646778

photo credit: Sebastian Anthony via photopin cc

強壮剤について

調べてみました所、精力剤として強壮剤は名を馳せているようですね。

流石にレース前、精力剤飲むのはちょっと抵抗ありますね。いや、効果はありそうなんですけども。

マカとかすっぽんエキスとか飲んだら色々元気になりそうです。

強心剤について

強壮剤は心身を強化する! なんて曖昧な感じでしたが強心剤は心臓を強化する! と具体的です。個人的にはこっちのほうが期待してます。

さてまずは調べていく過程で詳しいものが見つかったので掲載しましょう。

心臓強化のほか,血管,血圧を調整するものも含めて,心臓の機能不全を回復させる薬剤の総称。普通は,(1) おもに中枢神経および心臓に作用するカンフル,カフェイン,コラミン類,(2) おもに冠状動脈に働く心臓ホルモン,(3) 心臓の働きをよくし,末梢血管を拡張するイソプロテレノール,アドレナリン,下垂体後葉ホルモン,(4) 心筋と迷走神経に特殊な働きを示すジギタリス類,に分けられる。

難しく感じるとかもしれません。結論だけ書くと心臓強化で長距離種目に効果が高い、と言えるでしょう。

ドーピングではないのか?

だいぶトシシから離れてしまっている気がしますが、ドーピングに引っかかるかは気になるところです。

下記サイトにて調べてみます。
http://jsbb.or.jp/wp-content/uploads/2014_ProhibitedList_JP_revised.pdf

具体的には3つのことを調査します。
➀強壮剤がドーピングかどうか。
➁強心剤がドーピングかどうか。因みに引用文にある通りカンフル、カフェイン、コラミン類がセーフかどうかを調べます。
➂多分大丈夫だと思いますが、トシシがドーピングかどうか。

調査結果

Numbers And Finance

photo credit: kenteegardin via photopin cc

まず➂のトシシがドーピングか否か。
多分大丈夫かと思います。
なぜ多分かといいますと、トシシの成分について詳しく見つけることが出来なかったためです。

カロチンやアミラーゼが含まれるようですが全てはわかりませんでした。ですので多分としておきます。

次に➀強壮剤。
コレもまた正直良くわかんないです。
言い訳をすると強壮剤に使われている成分がすっぽんとかマムシとか書かれていて、それが引っかかるかどうかを調べるのなんて無茶ですよ! しかもやたら種類があってどれ調べたらいいかわからないし。

最後に➁カンフル、カフェイン、コラミン。
これらはセーフと判断出来ます。
なぜなら成分ですのでちょろっと調べれば簡単にわかります。

カンフル、コラミンは馴染みのない成分ですが、カフェインは馴染み深い成分ですね。

カフェインについて

カフェインは2014年に関しては監視プログラムに入っていますが一応使用はセーフとなっています。

監視プログラムについて
世界ドーピング防止規程(4.5 条)では「WADA は、署名当事者及び各国政府との協議に基づき、禁止表に掲載されてはいないが、スポーツにおける濫用のパターンを把握するために監視することを望む物質について監視プログラムを策定しなければならない。」と定めています。監視プログラムに掲載される物質は、WADA が監視することを必要と位置付けた物質であり、当該年における禁止物質ではありません。

因みにカフェインは興奮薬の括りに入っていますが、ちゃんと強心作用もあります。

※興奮薬:中枢神経系を刺激する薬。テンションが上がる

まとめ

トシシは強心作用や強壮作用が相まってレースに効果があると言えるでしょう。ただし、実際に使用して成績が向上したという研究成果があるわけではないので確定的情報とはいえません。

個人的にはトシシよりカフェインのほうが効果的に感じます。確か色々調べてた時にカフェインが持久力向上に効果的であったとかいう論文を見た気がするので。気が向いたらまとめます。

 

トシシが入っている栄養ドリンク。たけー

 - 栄養学